初心者のための美容師情報サイト

美容師の「仕事と生活」のバランス

美容師の「仕事と生活」のバランス 美容師に憧れている方もいるでしょう。
髪をきりっと決めてくれる美容師さんはとてもかっこいいです。
しかし、憧れだけで一生の仕事として選ぶと痛い目を見るかもしれません。
美容師は新人の段階では営業時間にはシャンプーなどの雑用を行い、営業を終えると店内を掃除し、個人でヘアカットの練習に勤しみます。
これらのことをこなしている内に、1日の大半が終わってしまいます。
そのため、十分な睡眠もままならずに翌日の出勤を迎えることも珍しくありません。
人によってはお仕事に比重を傾けすぎて生活を蔑ろにしてしまう人もいます。
その結果としてバランスが崩れ、自身の体調管理も満足にできなくなってしまう人もいます。
また、最悪の場合は入院する羽目になるおそれもあります。
自身の生活のために使うことができる時間は少なく、体力的にも相当にきつい業務です。
そのうえ、時間のやりくりという面倒な作業もこなす必要があります。
それでもなりたいという方は、相当の覚悟をもって臨んでください。

美容師という仕事は給料がどれくらいもらえるか

美容師という仕事は給料がどれくらいもらえるか 美容師の年収はその年によっても異なりますが、一般的に280~290万円程度と言われています。
一般企業で働くサラリーマンの平均年収が300~400万円程度ですから、経済面で考えると決して恵まれているとは言えません。
また、ひとくちに美容室と言っても大手企業が運営する店舗から個人経営の店舗まで様々なものがあり、中には福利厚生がちゃんとに整っていないところもあります。
したがって勤務先によって給料に差が出やすく、待遇面にでもだいぶ異なってくるのが現状です。
しかし実力主義の要素が濃い職業ですから、仕事上の経験や人気、職位によっては高収入を得る見込みがあります。
例えばアシスタントはアシスタントの中で最も収入が低く初任給の手取りも10万円前後でしかありませんが、スタイリストに昇格すれば20万円前後にまで上がります。
更にトップスタイリストやディレクターに昇格すれば800万円前後、経営者となれば2000万円前後にまで上がります。
よって、初任給や平均年収、福利厚生だけで見てしまうとあまり良い印象が持てないかもしれませんが、独立まで考えるとその生涯収入は決して悪くはありません。
ただ、雇われている時の収入が気になったり、仕事における評価がなかなか得られないため、美容師を続けられなくなってしまう人も少なくありません。

新着情報

◎2024/5/1

情報を更新しました。
>美容師が外国人顧客の心を掴むためのコミュニケーションとサービスの秘訣
美容師から学ぶ子供にやさしい髪のケアとスタイリングの秘訣
美容師の世界における男女比の実態とその影響
世界最古の美容師はどこの国の人だったの?
美容師が輝けるステージ、「大会」での成功の秘訣とは?

◎2023/12/1

情報を更新しました。
>美容師のアシスタント期間は何年もかかることもある
>美容師の仕事が向かない人には情熱が関係しています
>美容師に出来て理容師ではできないこととは
>美容師の平均年収は都市部や地方でも大きく異なります
>定年まで頑張れる仕事に就くなら是非美容師になろう

◎2023/7/4

情報を更新しました。
>美容師に求められるのは技術だけではなくセンスも必要
>美容師にとっての新聞活用のメリットと方法
>美容師が求められる付加価値はトークかヒーリングか
>美容師希望者が美容師になるには国家試験に合格する必要がある
>美容師にハンドクリームが欠かせない理由とは

◎2023/1/30

情報を更新しました。
>美容師の方の手荒れ対策にはゴム手袋がおすすめ
>美容師の生涯賃金の平均相場と増やすために必要な努力
>美容院の特色と美容師という働き方について
>人口減少で美容師の数が激変しているのは本当?
>美容師の独立起業、難易度はどのくらいなのか

◎2022/9/1

情報を更新しました。
>美容師になるためにコミュニケーション力は必要なのか
>年齢を問わず資格が生かせる美容師の仕事について
>美容院やヘアサロンで働くための美容師免許について
>美容師が外国で働くメリット・デメリットとは
>美容師になるのであればパーマも重要です!

◎2022/4/15

情報を更新しました。
>「美容師」と「理容師」の仕事内容の違いについて
>美容師が起業するときの準備と失敗しやすい点
>美容師の仕事は産休が取れるところが人気です
>美容師国家試験の実技試験ではどんな課題が出されているのか
>髪の施術はカリスマ美容師に依頼しましょう

◎2019/3/29

美容師の雇用形態
の情報を更新しました。

◎2019/3/6

会話が弾む接客が重要
の情報を更新しました。

◎2019/2/20

美容師を目指すための学校
の情報を更新しました。

◎2018/12/18

美容師に適性がある人の特徴
の情報を更新しました。

◎2018/9/20

美容師は休日が取りづらい?
の情報を更新しました。

◎2018/8/31

サイト公開しました

「美容師 バランス」
に関連するツイート
Twitter

凛ちゃん、将来は東京へ出てカリスマ美容師やモデルやってるって言われても納得できるし地元に残って漁師やってますって言われても納得できるのすごいバランス(個人の意見です)

赤いシャツ大変よくお似合いだよ〜😭😭😭髪ふわっとしてるけどライティングの妙なのか健康的な艶も感じられて安心する🫶髪の見え方は2枚目のほうが好きだけどお顔は1枚目のほうがバランスよく見えて好きだな。いや左右対称すぎ?!?!?!(けんくんもすごいし美容師さんもすごい)

返信先:れな 凄く似合ってよ👍🏼 ピンク系 甘い雰囲気 バランスもいい感じ 私も昔は色々な髪型したな〜 たまたま美容師の知り合いがいたから 1番凄かったのが、 エクステ混ぜてやったドレッド😱 その後大変な思いをして スキンヘッド 笑

返信先:同じくです! 髪の毛の長さだけ「一応ここまでの長さで…あ、でも似合うようにしてください!バランス悪かったら長さ関係なく上手くしてくださったらいいんで!」でいつもお願いしてます😂 もう25年のお付き合い美容師先生🤣 自分に似合う髪型とか本当〜に分からない💦

美容院では本来、担当の美容師は技術力で選ぶべき。でも、実際には会話の相性で選んでしまう人も多いかも。 人見知りのために、仕事やプライベートの話をあれこれ聞かれて嫌になった経験ありませんか?技術も大事だから、バランスを考えたいですね。